• rsp24027

ノロウイルスの症状予防、感染経路

最終更新: 2時間前


こんにちは!

暑いですね毎日38度って

暑いので寒い時期のことを今から書いて行こうと思います


ノロウイルス


とてもとても小さなウイルス


これが激しい嘔吐、下痢を引き起こします


感染してから24時間から48時間で発症します


どこにいるの?


人の腸と二枚貝にいます


ん?じゃあどんなサイクルなの?


二枚貝を食べた

人の腸

下水

河口付近

二枚貝


つまり二枚貝を食べるのが寒くなった時期

ここで蔓延するわけです


二枚貝?


牡蠣、あさり、ハマグリ、しじみっていう感じです


しじみ、アサリは加熱して食べるので問題ないですが


85度から90度で処理して食べるといいと言われています


しかし加熱用牡蠣でノロウイルスに感染することもあるのですが


これはなぜか?


処理中に感染してしまうためです

調理中のノロウイルス対策も重要ということです



次亜塩素酸水はこのノロ対策にも有効なんです


食用牡蠣を次亜塩素酸水で洗ってから焼く食べるという感じです



またドアノブ、嘔吐、下痢をしたらそこを次亜塩素酸水で消毒すると有効です






#ノロウイルス対策 #次亜塩素酸水 

0回の閲覧

copyright©2018 合同会社トータルヘルスケアプロモーション All Rights Reserved